大正胃腸薬Z

  • 製造終了商品
  • 第1類医薬品

胃の痛み・胸やけ・もたれ・むかつきに
[本ページにある包装品は在庫限りで発売中止となります。]

    大正胃腸薬Zは、ラニチジン塩酸塩(H2ブロッカー)を配合した胃腸薬で、次のような特長があります。

    ①3種類の制酸剤が、まず胃の中に分泌された胃酸を中和します。

    ②ラニチジン塩酸塩が胃酸の出すぎをおさえ、胃痛・胸やけをやわらげます。
効能・効果
胃痛、胸やけ、もたれ、むかつき
(本剤は、H2ブロッカー薬を含んでいます)
用法・用量
胃痛、胸やけ、もたれ、むかつきの症状があらわれた時、下記の1回の量を、水又はお湯で服用してください。
成分 1回分2錠中
ラニチジン塩酸塩 63mg
ケイ酸アルミン酸マグネシウム 250mg
酸化マグネシウム 100mg
水酸化アルミナマグネシウム 200mg
添加物:クロスCMC-Na、セルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、トリアセチン、酸化チタン
包装 希望小売価格
(消費税抜)(円)
24錠 1,480

[使用期限表示品]