こどもセンパアS

  • 製造終了商品
  • 第2類医薬品

乗りもの酔いに/酔ってからでも効く

    ●乗物酔いは、自律神経が発達しはじめる3才頃から目立つようになり、成長が著しく神経系にアンバランスが生じやすい小学校5・6年生頃がもっとも酔いやすい時期だと言われています。

    こどもセンパアSは、3才から服用できるように錠剤を小さくし、服用しやすいバナナ風味にした、旅行や遠出を快適で楽しいものにするための、お子さま用の乗物酔い薬です。
効能・効果
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和
用法・用量
次の量を水又はぬるま湯で服用してください。乗物酔いの予防には乗車船30分前に1回量を服用します。なお、必要に応じて追加服用する場合には、1回量を4時間以上の間隔をおき服用してください。
成分 2錠中
塩酸メクリジン 25mg
スコポラミン臭化水素酸塩水和物 0.16mg
添加物:D-マンニトール、ブドウ糖、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、香料、ゼラチン、ソルビタン脂肪酸エステル
こどもの頃から、揺れや加速度の変化に慣れておきましょう
包装 希望小売価格
(消費税抜)(円)
10錠 630

[使用期限表示品]